中古車買い取りなら当サイトにお任せ!

外壁塗装をdiyでする方法

外壁塗装をdiyでする方法 外壁塗装をdiyする際は、家のイメージを左右する大切な部分なので、できるだけ失敗は避けたいものです。
そのためには、事前に基礎知識を学んで、塗装の失敗を避けて住宅をきれいに保つことが大切です。
外壁塗装をdiyで行うための、家庭用高圧洗浄機や中性洗剤、バケツやブラシ、ローラーやサンドペーパー、ハケなどはホームセンターやネット通販で手軽に手に入れることができます。
コーキング材や養生用テープ、下塗り材や上塗り材なども忘れず準備しておきましょう。
塗装の手順はまず、塗装をする部分をブラシや高圧洗浄剤できれいに洗うことから始め、洗浄後は十分に乾燥させてから次の作業を開始します。
塗装しない部分は養生用テープを貼って塗装の飛沫を防ぎ、窓や植木、車なども保護しておきます。
外壁の下地にヒビなどがあれば補正して、弾力性のある隙間にはコーキング材で隙間を埋め、サンドペーパーで表面を整えます。
外壁が塗料を吸収することを防ぐために下塗りを行いますが、広い部分にはローラーを使い、細かな部分にはハケを使います。
下塗りが乾いたら、塗装面を厚くして塗装の耐用年数を長くするために、上塗りを同じ塗料で2回行います。
塗り残しも防ぐことができ、見た目もきれいに仕上がります。

外壁塗装は費用を比較して検討するのが最適

外壁塗装は費用を比較して検討するのが最適 外壁塗装をするときに、多くの人が気になるのが費用ではないでしょうか。
いくらくらいかかるのかは、どのような塗料を使って行うのかや業者選びにもよります。
又、塗装する住宅の面積などにもよるので一概にいうことはできませんが、いくつかの外壁塗装業者を比較して検討するのがお勧めです。
比較することで、コストパフォーマンスに優れた業者を選ぶことができます。
外壁塗装は、業者によって坪単価なども異なるのが実情です。
なるべく安く良い仕上がりにしたいなら、地域で評判の良いところに依頼をするのも良いでしょう。
口コミを調べることで、その業者の実績もわかるようになります。
外壁塗装は、費用だけでなく塗装の品質やアフターフォローなどもトータルで検討するのが一般的です。
施工をしてその後不具合が出た時に、何らかの保証があれば安心ですしそうした業者は口コミ評価も高い傾向にあります。
安心して依頼できる業者選びは、口コミを参考にするのがおすすめです。